info

第92回アカデミー賞アフターパーティでの宮崎牛採用決定!

令和2年2月9日(日)に行われるアカデミー賞授賞式アフターパーティーにて3大会連続で宮崎牛が食材として採用されることが決定しました。世界的有名シェフ、ウルフギャング・パック氏がパーティーのメニュー考案等を行い、ノミネート俳優や招待客等約1,500人 に振る舞う予定となっております。

今回はメニューの7割が植物性、3割が魚、肉、ベジタリアン食となっておりアメリカ全土として気候変動等環境保全に極めて配慮された内容となっていますが、そのような中で宮崎牛は高い評価を受け採用となりました。

たくさんの方に宮崎牛を食べていただけることを大変うれしく思います。

 

 

 

 

 
 
 
 
 

一覧を見る 公開日:2020年2月7日

このページの先頭へ